キネシオロジーで深い部分の思いを調整

こんにちは!

17日に、ロンドン在住のキネシオロジスト紀子さんのワークショップに参加してきました。(熱中するあまり写真を撮れなかった、、、)

体の感覚は潜在意識とも密接につながっているとこのブログでも書いてきていますが、体の筋肉の反射を使って心の声を聞くキネシオロジー。体を通して、自分の中からどんな声が出てくるのか興味津々でした。

ワークショップでは、
自分が、今日のお気入りの色!と意識上で選んだ色がオレンジだったのですが、筋反射によって選ばれた色は、ピンク、イエロー、ブルーだったりと、潜在意識での選択との違いが「色の選択」という一見簡単なことにも表れて「うひょひょ違うんだね、うふふ」という感じでした。

続いて、今自分が必要なフラワーエッセンスについても、体の反応を使って選んでいきました。
私の体からの答えは、「エルム(Elm)」でした。

エルムについての説明を読んでいくと、「力量不足」という言葉に自分がひっかかりました。

最近の自分に起こった出来事を通して感じていた思いで、向き合わないままになっていた思いだったな、と。

この思いについて、紀子さんが最後まで、調整をしてくださいました。

紀子さんとのコンサルテーションで、「平等に降りそそぐあたたかさ」という言葉が、自分の中から出てきて(私の個としての質にぴったりくる感じがあった!)、この言葉を使っての調整になりました。

紀子さんは、LAでHSKキネシオロジーを学ばれ資格をお持ちで、今は、アロマとキネシを組み合わせたカフェキネシ等も使われていることから、最後の調整には、このアロマの香りも使ってくださいました。またその香りからのメッセージもくださいました♪

帰りのバスからすでにすごい眠気が襲ってきて、帰ってすぐにベッドに入ったぐらいです。エネルギーがぐんと動いて、体が反応したのでしょう。

潜在意識の声を聞いて、フラワーエッセンス、香りという波動・エネルギーで調整してもらった私。じわじわと意識レベルでの変化を感じ、楽しみたいと思います。

体は、潜在意識との太ーいバイパスを持っていてなんでも答えてくれますね。

今回調整してくださった紀子さんですが、6月と7月にキネシオロジーとシンギングボールのコラボ企画として「あなたのカラダの声、感じてみませんか?」というワークショップをされます。ご興味のある方は是非参加されてみてください!!

今回のワークショップでは、手作りのランチもついていて私もおいしいのをいただいてきました。

 

No Replies to "キネシオロジーで深い部分の思いを調整"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.