継続する音(BGMやエンジン音)への恐怖心・パニック発作 ~EFTを使ったケース~

こんにちは!

週末のセッションを終えたら、熱が出て、完全ダウンしてしまいました~。今ようやく熱も下がって、食欲もでてきた。

今回は、継続する音への恐怖心をテーマにセッションを受けてくださっているクライアントさんから、経過報告の連絡が入ったので、ご紹介したいと思います。(掲載には承諾を得ています)

「継続する音」というのは、このクライアントさんにとっては、例えば、レストランでかかっているBGMや、日常にあふれている音の中でもループを描いてずーと続いていくような音のことをおっしゃっています。

今回、飛行機のエンジン音も怖いとのことで、直近で飛行機に乗らなければならないのを前にセッションを受けにいらして、その経過のご報告です。

マイナスな感情によく集中して解放していくという、EFTの特徴をうまく表現され、使っていらっしゃること、「不安」などのネガティブな感情を、不快なものと捉えずに、逆に「肯定する」ことで、「不安が出にくくなった」とおっしゃっていることが印象的です。

お守りがわりに軽いお薬も服用されていますが、「不安になっても収まる」という経験値、自信をさらにつけるために継続してセッションを受けていらっしゃいます。

2回のEFTを使ってセッションでしたが、不安感や恐怖心がでてくる要素(アスペクト)を細かく洗い出して、それに対して感情解放を行いました。2回のセッションで、ここまで改善するのはやはり、EFTの効果の高さの表れと実感します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

下田屋さま

今回、飛行機はまったく問題ありませんでした。実は今回、初めてプレエコを使ったのですが、そのゆったりした座席の環境を差し引いても(笑)、こんなにリラックスして飛行機に乗ったのは久しぶり、という感じでした。

理由を考えてみたのですが、「不安な気持ち」を否定しない、ということをセッションで学んだのが私にとっては大きかったと思います。

セッション中に、不安な気持ちを思い出してそれに集中することを教えていただいたじゃないですか。

で、最終的に、「でも、大丈夫」となる。

つまり、不安な気持ちが出そうになった時に、「出たら困る」と思うのではなく、「出たらその気持ちに集中しよう」と「不安」を肯定することで、かえって不安が出にくくなったような気がするのです。
不安の「しっぽ」が見えても、集中する(=肯定する)ことで、その不安が霧のように消えていく感じでした。

また、セッション時に、自分が一番リラックスできるキーイメージを特定しましたが、私はそれが「空と雲」でした。
飛行機に乗る前に、空と雲の写真もタブレットに何枚かセーブして万が一に備えたのですが、結局見ずにすみました。
考えてみれば、飛行機は「空と雲」に一番近いところに存在しているんですものね(笑)。それをイメージするだけでもリラックス度を上げる助けになりました。

ただ、飛行機に乗る前には、10数年時折使っている精神安定剤(リーザ錠)も服用しました。(でも、通常は、薬を飲んでも不安になる時はなります。)

音の件ですが、友人とレストランに入り、そこのバックグラウンドミュージックが気になったことは2回ありました。

いつもでしたら、一度気になると、「このせいで不安発作がくる」と思い、コントロール不可能な絶望的な気持ちになっていました。そのため、訳を話してそのレストランを出るケースが多かったのです。

今回は、私のパニックアタックをよくわかってもらっている友人だったため、「ちょっと音楽は気になるけど、大丈夫かどうかを試してみたい」と話して、タッピングをしながら、不安な気持ちに集中してみることで不安が解消され、その後は音楽のことはまったく気にならなくなりました。(ただ、薬は1錠服用しました。弱い薬ですが、私にとってはおまじないのようなものなので)

2回目のケースも、レストランで音楽が気になったのですが、同じようにタッピングをしながら不安な気持ちに集中することで不安がなくなり、その後は音楽が気にならなくなりました。(この時も薬は1錠服用しています)

この2回の経験で、「不安になっても収まる」という経験値がたまり、少し自信がつきました。

もちろん、まだ、起こりやすい環境にいると、あの、お腹の中心がざわざわするような、あの嫌な感じは起こります。「このまま発作につながったらどうしよう」と極度に不安な気持ちにもなります。

ただ、今のところ、不安な気持ちに集中することとタッピングで、不安発作にはつながっていません。

これが、今後もっと「不安になっても自分でコントロールできる」という自信につながってほしいな、と思っています。

Oさん 女性

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

✿パニックアタックのショックを解消するのには、マトリックス・リインプリンティングのテクニックが有効です。
✿予期不安の解消には、EFTが効果があります。
お問い合わせはこちら

~お知らせ 

4月から一時帰国します。今回は、3~4か月の滞在になりそうです。
東京での対面セッションを4月13日から受け付けます。(場所:表参道、神楽坂)
滞在期間中、富山にも行きまーす(富山市)
セッションにご興味のあるかは、こちらからどうぞ。みなさまとお会いできるのを楽しみにしています。

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!

メンタルヘルス ブログランキングへ


No Replies to "継続する音(BGMやエンジン音)への恐怖心・パニック発作 ~EFTを使ったケース~"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.