自分の中から起きる変化と自分が感じる変化 ~5月に扱ったテーマ~

こんにちは!

ロンドンはただいま深夜。8度。雨。。。
今週末にかけてはちょっとお天気が回復するようですが、、、。今年はどんな夏になるのかな~。

さて、

☆実際に下田屋さんは、カウンセリングのセッションではどんなテーマを扱っているのかを知りたい、

☆自分の悩みは相談をする程でもないんじゃないの?

と思われている方も時々いらっしゃる ので、一部ですが、5月に扱ったテーマを挙げてみます。

相談内容として持ってこられる内容としては、下記のような言葉に要約できるのかなということでまとめていますが、実際のセッションでは、深くご自分の中の思いや怖れを探っていくと、例えば職場での相談だったものが、親子関係で傷ついていたとか、いじめにあった経験がある、親にいつも言われていたことや家庭環境が関係していた、などとなるケースが多いです。

癒す対象が直接テーマとは一見関係のない部分になりますが、これは逆に言えば、潜在意識にある自分が気づいていない思いを扱うからであり、それらをポジティブなものに変えたりするので、気づきや変化のレベルも深いものになります。

深いレベルで癒しが起こるので(この場合の癒しとは、傷ついたフィルターや解釈なしで、あるがままに理解したり、受け入れたり、物事が見えるということ。これが自分の中から起きる変化と言えるでしょう)、見える世界も変わりますし、当然自分の行動も変わり、経験することが全く変わるということになります。これが、楽に生きられるようになるといった、自分が感じる変化ですね。

全く気付いていなかった自分の行動を制限していたあるいは、怖れを引き起こしていた思いを知れてスッキリした、とおっしゃる方、

また、 継続してセッションを受けてくださっている方たち、いろいろやってきたけどなかなか楽にならなかったと来てくださる方たちは、セッションを通して、自分の行動や反応が以前と違ってきていることを実感し、緩やかだけれども確実な変化を感じていらっしゃいます。

今回のブログのタイトルにした「自分の中で起きる変化」、「自分が感じる変化」ですが、この両方の変化は、本当に地に足がついたしっかりとした変化です。これは私が経験した変化でもあるし、クライアントさんたちが経験した(されている)変化でもあります。この変化、どなたでも起こせますし、感じられますよ!

<パニック、不安、依存症等関連>

・パニックアタックにまた襲われるのではないかと不安になる
・予期不安から解放されたい
・車を運転中にパニック発作があったらどうしようと不安になる
・日常的に起こる過呼吸、パニックアタックから解放されたい
・過食・摂食障害

<トラウマ関連>

・幼児の時にうけた性的虐待のトラウマを解放したい

<人間関係、家族との関係>

・夫との関係、夫の発言、態度が許せない、なんで一緒に生活しているのかわかならい
・妻との関係
・パートナーとの関係
・どうしても許せない人がいる、その人の発言に反応してしまう
・母親との関係
・子供との関係について、子供に対してイライラしてしまう
・姑との関係
・家族がアルコール依存症である
・父が亡くなった喪失感

<仕事、勉強関連>

・自分が進みたい道に行きたいけれど焦りがわいてきて集中できない
・やる気がでない
・仕事の緊張感、ストレスを緩和したい
・体も時間も一杯一杯なのに、どうしても手をぬけない
・職場での緊張、うまくやれているかどうか常に気にかかる
・仕事を辞めたいと思うが、やめていいのかどうかがわからない
・仕事として何をやりたいのかがわからない

<自分自身について>

・人間関係が深まったり、親密になってくると自分を評価をされるのではないかと怖くなって引いてしまう
・感情をうまく出せない、我慢してしまう
・自分が生れてきてよかったのかなと思う
・他人からの好意を受け取るのが苦手、何かを返さなければと焦る
・もっとこう言えばよかったかな、こう行動すればよかったのではないかといつも自分を責めてしまう

☆セッションは、ロンドンでの対面、スカイプはイギリス、日本を含め世界中どこでも受け付けております。是非お問い合わせください♪


No Replies to "自分の中から起きる変化と自分が感じる変化 ~5月に扱ったテーマ~"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.