「いまに在る」そのパワー

こんにちは!

思考を観察したり、思考との同一化をはずすことを書いてきていますが、今日はエクハルト・トールの「The Power of Now」(邦題「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」)からの引用です。

予期不安で一杯、パニックや不安になることに対して何等かの思いがある、そんな時に読んでみてください。

*******************************************
いまだかつて、「いま」以外の時になにかを経験したり、おこなったり、考えたり、感じたりしたことがあるでしょうか?
これからもそうすることがあると思いますか?
「いま」以外の時になにかが起きたり、存在したりすることは可能でしょうか?

・・・(中略)・・・

わたしたちが過去だと思っているものは、頭に保管された、かつての「いま」の記憶の断片にすぎません。わたしたちは過去を思い出すとき、記憶の断片をよみがえらせています。それを行うのは「いま」です。

未来というのは思考がつくりだした、想像上の「いま」です。未来がやってくる時には、「いま」として経験されます。未来について考えるとき、わたしたちは「いま」行っているのです。

過去も未来も、それのみでは、現実にはなりません。

(中略)

「いま、この瞬間」を否定する、というこれまでの習慣を脱ぎ捨てましょう。

かわりに、必要以上に過去と未来を見ないことを、新たな習慣にしましょう。日常生活の中で、可能な限り、「時間の世界」の外に出るようにしましょう。

「いまに在る」のが困難な時は、「いま」から脱け出したがる、思考を観察することからはじめてください。

すると、たいてい思考が悲観的、もしくは楽観的な未来をイメージしていることに気づくものです。

想像の中の未来が明るいものなら、わたしたちに希望や快い期待感をもたらしてくれます。
逆にもし悲惨なものなら、不安感がわき上がってきます。
しかし、どちらにしても、それは幻にすぎません。

このように思考を観察すれば、自動的に「いまに在る」ことができるようなります。

「しまった!『いまにいない!』」と気づいた時には、わたしたちは「いまに在る」状態なのです。自分の思考を観察できている時には、もはや思考のわなにはまっていません。

*******************************************

よい一日をお過ごしください♪

✿「パニック・不安から自由になる2daysセミナー」10月4日~5日東京神楽坂での開催となります。
お申込み受け付けております。

✿9月14日(日)ロンドンにて、EFT講習会(10:30~12:30)、イメージタッピングセラピー体験会(14:00~17:00)、こちらもまだお席あります。

 

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!

メンタルヘルス ブログランキングへ

 


No Replies to "「いまに在る」そのパワー"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.