厳しくされる人へのワーク

こんにちは!

今朝5:00頃に起きるとうっすらと雪が積もっていました。7:00頃にはすっかり消えてしまいましたが。。。

さて、今回は、ロンドン在住のキネシオロジストの紀子さんのセッションを受けてのお話です。

以前の記事でも書きましたが、私の中には、「厳しい人」がいて、時々大いに発動されます^^;

分かりやすいように「厳しい人」とネーミングしていますが、名前は違えど、みなさんの中にもいるはず~。

その人は、何かをやらないよう(反対に、絶対にやるように)にしていたり、比べたり、いつもチェックしてたり、、、

自分の頭の中に流れる思い(声)をよーく観察していると、どんな人なのか見えてきますよ^^ んで、私の場合は、とりあえず「厳しい人」なわけです。

厳しくする人がいれば、される人がいる。

上記の、する人-される人が持つ「怖れ」によって、

声の出し方は違うのだけど、特に「される人」の声は、「抵抗」の思いをより持っているので、この抵抗を癒していくと、

当然、抵抗がなくなるわけなので、今度は、「する側の人」も、もはや「やらんかい!」と、大きな声を出す必要がなくなって、

つまりは、どちらかの声が大きいばかりでバランスが悪い状態から、

怖れとか抵抗のない、ハートベースのバランスが取れた状態になる。

こうなると一番心地よい!←生きやすい状態ね♪

と、前置きが長くなった(汗)、、、

それで、今回の紀子さんのセッションでは、反対に「厳しくされている人」の方によりフォーカスをすることに。

厳しくされている人は、自分のことを「だらだらしている人」、「やらなきゃなことをやっていない人」と表現します。

で、お気づきのように「だらだら」とか「やることやってない」っていうのって、厳しい人目線の言葉なので、

紀子さんが、そういった「解釈」じゃなくて、もともとの厳しくされている部分の質がどういうものかを感じてみてください、と。

私が私の体の感覚をよーく感じながら、でてきた言葉は、「たおやかさ」、「ずっと途絶えずに波のように続く感じ」というものでした。

あれ?「だらだら」じゃないんだ?! 永遠にちゃんと続いているし、続いていく感じ、、、、、、うん、なんだかやけにしっくりくる!

なんかめっちゃ自分の中から力湧いてくるんですけど!?

ここからは、筋反射、プラス、アロマを使って、調整。この「たおやかさ」、「波のようにずっと続く感じ」を、かちりと潜在意識+顕在意識(認知の変化:だらだら→たおやかさなど)へと入れていただきました。体の反応でわかるから面白い!

今回のセッションでは、怖れとか抵抗に隠されていた、元々持っている質を思い出すことにフォーカスしてくださったセッションになりました。

今回のセッションで感じた、たおやかさや波のような連続感、というのは、

先に書いた、「抵抗がなくって」、厳しくする側の人の声ももう大きくない状態、

両方の側ががっちり仲良く握手した状態じゃないのかなって。

この質、エネルギーをサポートに、この厳しい人シリーズの、怖れや抵抗を癒すセルフワークにさらに励めそうです!

 

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!

メンタルヘルス ブログランキングへ


No Replies to "厳しくされる人へのワーク"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.