ハートサークル 被災地のメンタルケア in 石巻参加してきました!

こんにちは!
日本滞在もあと残り1か月となりました。早い!!

今回の帰国の一つの目的でもある、被災地のメンタルケアのプロジェクト。5日~7日まで、感情解放のテクニックEFT(現地では覚えやすいように「つぼトントンセラピー」と呼んでいます)の講習会 in 石巻にセラピストとして参加してきました。また、8日には、昨年11月の講習会に参加された方のフォローアップ復習会を気仙沼でも開催してまいりました。

自宅が全壊した方、震災後、年老いた親と住まいを転々とされた方、家族の介護をされている方、震災により突然今まで経験したことのない量の仕事をこなしたり決定を下していかなければならなくなった方、などなど、それぞれに未曾有の体験をされたみなさんに体験会、講習会と参加いただきました。

今回もたくさんの解放が起こりました。

EFTは、トラウマから、普段の日常の中で感じる気持ち(感情)まで幅広く使えます。
感情解放のテクニックですから、感情や感覚に対して、つぼを刺激+言葉を使って解放をしていきます。
モヤモヤとした不安、自分にがっかりする感じ、右足の外側がさわーとしびれる感じ、首の後ろにある緊張感など。

普段私たちは、辛い状況になっている時には、
辛いという状況を作りだしているもの(環境や人や状況など)から脱出する方法や、妥協の仕方や、予防策などを一生懸命考えますが、結局は楽にはなりません。
これはなぜかって、辛さをもたらしているものは、その状況そのものではなくて、本当は、その状況がもたらす(その状況を解釈し、感じる)「感情」や「感覚」なんですが、そこに目がいかないからです。

「なんであの人はああいうことを言うんだろうか?」、「どうせしょうがないと思ってしまうんだよね」、「こんな状態になってしまう自分はいけないと思うんだけど」、、、

さぁこれらにくっついている感情ってどんなものでしょう?
例えば、怒りとか、諦めの気持ちとか、無力感とか、自分を責める気持ちとか、焦りとか、、、。
EFTが働きかけるのは、これらの感情なんです!

感情が解放されると、しぜーんと(これは是非体験してみてください!)、思いが変わります。
「あの人にも事情があったのかも」、「なんかやれる気がしてきた」、「そんな風に思ってしまう自分も受け入れられるかな」などなどに。

以下は、昨年11月からEFTを使ってくださっている気仙沼のみなさんが復習会でおっしゃっていたことです。
「違う見方ができるようになった」、「南三陸から仙台に行く間の道は、運転しながら泣きっぱなしだったのが、普通に運転できるようになった」、「感情に気づくってこういうことなのかなってわかってきた」、「3.11が近づいて不安になった時に使えてよかった」

このプロジェクトは、来週いわき市にても講習会を開催します。
私も引き続きセラピストとして参加します。
また多くの方とつながり、笑顔に出会えるますように☆楽しみにしています。
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
つぼトントンセラピー(EFT) 無料体験会・講習会 in いわき市
各日、会場が異なるのでご注意ください。
お電話、FAX、メールでのお申込みが可能です。

お問い合わせ・お申込み:
認定NPO法人女子教育奨励会(JKSK) 結結プロジェクト事務局(株式会社クレアン内)
TEL:03-5423-6920   FAX:03-5423-6921 Email:aikawa@cre-en.jp
担当:相川ふみ
http://www.jksk.jp/j/yyp/yyp_mental.html

■4月21日(月)10:00~17:00
会場:みんぷく 研修施設(福島県いわき市中央台高久2丁目26-4)
http://minpuku.net/

■4月22日(火)10:00~17:00
会場:古滝屋(福島県いわき市常磐湯本町三函208)
http://www.furutakiya.com/

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました~☆


No Replies to "ハートサークル 被災地のメンタルケア in 石巻参加してきました!"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.