また、めまいが起こるんじゃないかと思って不安なんです

こんにちは!関東は梅雨空です。紫陽花も一気に花を咲かせていますね。

さて、今日は、めまいが起ったらどうしようと不安になられて、セッションを受けてくださったクライアントさんから、セッション後の感想をいただいたので掲載しますね。(掲載には承諾を得ています)

7年前にパニック発作を経験されて、それ以後に、電車に乗れなくなるという時期もあったそうなのですが、今は電車にも乗れて、お仕事にも復帰されている方でした。

そして今一番ストレスになっていることは?とお聞きすると、「めまいが起きるんじゃないかと思って、不安になる」と。

めまいについて、どのぐらいの頻度で起きるのかを尋ねたところ、実際には、「年に1回か2回」と。

むむむ、週に、、、とか、月に、、、と、実際はそれほどめまいが起きていないのに、不安があるということは、これは、めまいそのものよりも、めまいによって生じることへのストレスが、「めまいが起こると思うと不安になるんです」という言葉になっているんだな、と勘が働きます^^

つまり、無意識のレベルで、めまいが起こることで何か不都合なことが起こると思っているから、めまいを怖れる、不安を感じている、という状態だということです。

セッションでは、めまいが起こってどうまずいのかを細かくみていきました。

すると、

・周り(特に家族)に迷惑がかかる⇒自分が倒れたら、家事や子育てができなくて、役立たずな人になってしまう、と。

家族の方々が、クライアントさんが倒れたら、おうちのことが回らなくなるのかを聞くと、旦那様もお子さんたちも自立していて、何でも手伝ってくれるし、実際には、それなりに回る、と。また「迷惑だ」、「役立たず」と家族からも言われたこともこれまでにない、とも。

なんですけど、【めまい⇒倒れて⇒役立たずな私!】のストーリーがクライアントさんの中にはしっかりあって、しかもそれはとてもご本人にとってはまずいので、ネガティブな反応(今回は不安という感情)がでているってことですよね。(これ、人それぞれ違うので、自分はどうだろう?って考えてみると面白いかも)

クライアントさんにとっての「役立たず」の定義がある、ってことでもありますよね(それも、まずい定義)。逆にいうと、〇〇だと役に立てるというなんらかの定義、解釈も無意識にもある、ということ。

すると、「全て完璧じゃないと、役に立てない」という言葉がでてきました。

ってことは、「全てに完璧であれば、役に立てるんだ~☆」 えっホント?? (*^^*)

そもそも「全てに完璧」って、どういうこと?それも「全て」なのね?!(*´з`)それって、実現可能?普段どうやろうとしてる?? なんてところを問いかけながら、潜在意識にある怖れと、ならないようにしている(抑圧している)自分像も探っていきました。

お話の中ででてきたのは、長女としていつも「ちゃんとしないさい」、「お姉ちゃんでしょ」、と幼い頃からお母さんに常々言われてきたそうです。

そして、そうしていないと、「見はなされる」、「必要じゃないって、見はなされる」と。

これは、このクライアントさんなりの【ちゃんとしていない⇒見はなされる】という、怖れを引き起こす定義・解釈なんですけど、この定義、解釈は、過去の経験、刷り込みでできたものですね(お母さんにいつも言われていた、などですね)。(ちなみに、ここで同時に寂しさなどの感情もわぁ~と出てきてます)

セッションでは、この後はマトリックス・リインプリンティングを使って、「必要とされなくなって、見はなされた」経験を癒すということをしていきました。

さーここまできて、「あれっ?不安そのものを何もやっていないじゃない?」「不安だって来られているのに、あれれ?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

が、一番最初に書きましたが、めまいによって生じるストレスが、不安感を生み出しているので、そのストレスの中身(深いところにある怖れ)を解放すれば、【めまい⇒役立たず⇒見はなされる】の構図はもはや機能しなくなるので、もし、万が一、めまいが起こったとしても、今ほどネガティブな反応(不安感を感じるなど)は起こらなくなるでしょう。特に実際にめまいが起こるのは、年に1~2回なのですから、なおさらですよね!

というわけで、セッションでは、こんな風に、カウンセリングで本当に怖れていることやならないようにしている自分像を探り、それができた原因なども探って、セラピーを使って、その怖れ(「見放される!!」)や抑圧している自分像(「必要とされない役立たずな私」)を緩めたり(そんな自分でもOKにしていく)、手放すサポートをしていきます。

あれ~すごく長くなっちゃったけど、いただいた感想は以下です。

~・~・~・~・~・~・~・ここから~・~・~・~・~・~・~・

めまいに関することから、いろんな思いがつながっていて、最終的には自分が思っていなかったことにたどり着いたのは驚きでした。奥深くに眠っている感情がまだまだありそうだと、今回のセッションで感じたので、それをひとつひとつクリアにしていけたらと思います。

たまにふと思い出しては嫌な思いをしていた記憶を思い出しても、とくに何も思わなくなりました。当時の嫌な思いが甦ることはなく、あーこんなことで嫌な思いをしたなーとさらっと流せるようになりました。

完璧じゃないと、役立たずという思いをもっているんだと認識することで、他人からどう思われているのか、きっとダメな人だと思われているんだなと思うことが、少し減ったように思います。

自分では気付かない思いがある、ということに気づける貴重な体験でした。タッピングされているときは、本当に気持ち良くて気持ち良くて。

またぜひセッションしていただきたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・ここまで~・~・~・~・~・~・~・

日本での滞在が延びました。7月一杯は、いることになりましたので、引き続き表参道のスペースでの対面セッション、世界どこからでもつながるスカイプでのセッション、是非ご利用ください。 こちらからどうぞ。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございます~☆

よい週末をお過ごしください♪ 私は14日夜から富山です 楽しみ\(^o^)/

~・~・~・~お知らせ~・~・~・~

◎ハートサークルがお送りする7月のショートセミナー◎

親子関係~親の期待や干渉、どう線を引く?

↑クリックしてね!

Keeさんこと、半澤久恵さんによるセミナーです。母子家庭、一人っ子として育ち、「母からの期待、理想を叶えなければいけない。でも腹がたつ!」など親と自分を責める気持ちの狭間で身動きが取れなくなっていた時に、「境界線」の考え方に触れたことで、窮屈な親子関係から、自分にも親にも負担のない、軽やかな関係へと変わっていったそうです。

心が軽くなる親子の関係を作りたいと思っている方、是非この機会にご参加ください!

 

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします!

メンタルヘルス ブログランキングへ

 


No Replies to "また、めまいが起こるんじゃないかと思って不安なんです"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.