解決したい問題には様々なアスペクトがある!-乗り物(飛行機)恐怖の事例より-

こんにちは!
ロンドンはいまいちあったかくなりません。木々は葉っぱが青々と繁ってきているのに変な感じです。

5月10日から14日まで海辺の街ブライトンで開催されたEFT(Emotional Freedom Technique)とマトリックス・リインプリンティング(Matrix Repimprinting)のコースに参加してきました。

私は、閉所恐怖症から起こるパニック障害(乗り物恐怖)、また過敏性大腸も併発して10年あまり苦しんでいたのですが、2010年に両方のテクニックに出会い、これらから寛解に至りました。

なので、私にとっては、人生を変えてくれた、と思うぐらいに実績がありパワフルなツールです。
私のセッションでもよく使いますが、EFTについては、トントンとやさしく所定の経絡(つぼ)をたたいている(タッピング)だけで、ストレスやネガティブな感情を解放できます。マトリックス・リインプリンティング(MR)では、潜在意識上にあるトラウマ的出来事やその時の感情にアクセスができ、過去の記憶を新しいものに替えることができます。

今回のコースを主宰しているのは、世界で29人しかいないEFTマスターの一人であり、MRの開発者でもあるカール・ドーソン先生(Karl Dawson)。参加者は約25名でブラジル、コロンビア、ルーマニアなど世界各国から参加をされていました。プラクティカルなコースなので、テーマに沿って自分が解決したい問題を実際に扱ってのペアワークも含まれています。

今日はまずはEFTについて書いてみたいなと思います。
EFTでは、解決したいと思っている問題のいろいろなアスペクトを明確にしてから、行っていくとより効果的です。
例えば、私の例でいうと、乗り物恐怖の中でも、飛行機に乗れなくなった時期がありました。
「飛行機に乗ることへの恐怖」をテーマにした場合、恐怖の中には下記のように様々なアスペクトがあることがわかります。

<例>
・閉ざされた空間が怖い→(どんな意味がある?と探ると)→多くの乗客がいて十分な酸素がない→(それからどうなると思っている?と探ると)→死んでしまう→死への恐怖(⇒くっついている感情や感覚:怖い、恐怖、胸がしめつけられる感じ)
また、
・自分で飛行をコントロールができない→(どんな意味がある?と探ると)→自分の自由がきかない→(どんな意味がある?と探ると)→自分は無力(⇒くっついている感情:悲しい、怒り、信頼をしていない)
またさらに、
・いつ乱気流に遭うかわからない→(どんな意味があるか?と探ると)→揺れが怖い→(それが起こるとどうなると思っているか?を探ると)→取り乱す→(さらにそれでどうなると思っているか?を探ると)→コントロールがきかなくなっている自分はぶざまで人から受け入れてもらえない(⇒くっついている感情、感覚:羞恥、悲しみ、孤独感、ざわざわした感覚)
などとでてきます。

各アスペクトのこの最後にでてきている思い(緑の太字のもの)は潜在意識にある思いです。そして、それにくっついている感情や感覚が必ずあります。EFTでは、これらに対してタッピングを行っていきます。これは、単に、表層にある「飛行機に乗るのが怖い」という思いに「怖い、怖い」とタッピングをしていくよりも、各アスペクトの潜在意識にある思い、感情・感覚(これらは普段なかなか気づいていません)に対してピンポイントで行っていく方がより効果的であり、早く解放できることにもつながります。なぜなら、同じ飛行機恐怖の方でも、「高所恐怖症」の方であれば、違うアスペクトがでてくるでしょうから。

私のセッションでは、トークセッションで潜在意識にどんな思いがあるのかをクライアントさんと一緒に探り、そして、その思いにある感情、感覚をEFTを使って解放する、という流れで行っています。EFTは一旦覚えれば簡単に日常で使っていただけます。また効果も早く、恒久的に続きます。ただし、前述のアスペクトごとにある普段気づけない思いをうまく見つけられない、あるいはそれが本当に自分がしっくりくる思いではない、場合はすっきりと解消することが難しいでしょう。そういう時はプロのセラピストの手を借りられることをお薦めします♪

EFTは私の例のようなパニック障害、恐怖症以外に、様々な問題に効果があります。
・不眠、イライラする、落ち着かない、気分が落ち込む(人間関係、家族関係、自己肯定感など、何に起因しているのかを探ることができる)
・頭痛、肩の痛みなど、体で感じる痛み(痛みはどんなメッセージを伝えてくれているのかを探ることができる)
・依存症:タバコ、爪かみ、買い物依存、どうしてもやめたいのにやめられない食べ物(チョコレート、ポテトチップスなど)・お酒(やめたいのに、やめられない本当の理由を探ることができる)
そして
・感情のコントロールができるようになったり、
・集中力が増し、自信が高まったり、
・リラックスをもたらしてくれたり、
・自分や他人への愛が増えたり します。

経絡(つぼ)をタッピングしていきますので、体の中で滞っていたエネルギー(気)の流れもよくなり、気分もすっきりし、体も軽くなりますよ!
ご興味ある方はセッションをどうぞ♪
次回はマトリックス・リインプリンティング(MR)について書いてみたいと思います

今回も読んでくださりありがとうございました~☆


2 Replies to "解決したい問題には様々なアスペクトがある!-乗り物(飛行機)恐怖の事例より-"

Leave a reply

Your email address will not be published.