予期不安をたつには

こんにちは!

今日はパニックアタック、予期不安について、脳の部位、セラピーとの関係について書いてみたいと思います。

私が最初のパニックアタックに襲われたのは、朝の通勤電車の中でした。

座って寝ていたのですが、ふと眼が覚めて、周りを見渡すと、車両の中が通勤ラッシュで人がすしづめになっている光景を見て、それから心臓がバクバクとし、視界が狭まって、息も苦しくなり、、早く外に出たい、でも出れない、どうしようどうしよう、死んじゃうんじゃないか、、、そしてまた心臓がバクバクする、というものでした。

それ以降、また混んでいたら、出れなくなったら、息ができなくなったら、心臓が苦しくなったら、、と不安の悪循環が始まりました。

今回は、脳の部位とセラピーとの関係なので、ちょっと脳の機能についても触れておきます。
トラウマケアの観点でよく述べられる脳の部位で登場するのが、偏桃体と海馬。

偏桃体は、不安や心配といった感情と結びつきが強い部位です。不快と感じる感覚、光景、においに対して反応を起こす部分。言ってみれば、セキュリティー監視カメラのようなものです。また、記憶を司る脳の様々な部位と深い関係を持っている部位でもあります。

海馬は、記憶に関わっている部分。日付スタンプのような役割を果たす(いついつどこで、こういうことがあった、と記憶する装置)

ちなみに、PTSDと診断された方の海馬は、大きさが普通の人よりも小さくなっているそうです。海馬が小さくなっていることにより、ストレスに対処する能力が低くなると言われています。

さて、話を戻して、パニックアタック自体、実際に体で感じる経験ですから、とてもリアルで不快なものです。

アタックを経験した際に、私たちの体は、様々な情報を取り込んでいます。

体で感じている感覚はもちろんのこと、ここは危険だ、この状況は自分に自由がきかない状態にさせる、死ぬかもしれない、などという思いもです。

そして、感情もですね。例えば、ショック、恥ずかしさ、無力感、焦り、不安、恐怖、疲労感などなど。

また、脳の中では、

海馬は、それ以降、「〇〇の状況下で安全でない経験をした」という風に、日付入りスタンプを押して、記憶として送ります。

一方で、偏桃体は、それ以降ずーと、「監視強化体制」に入ります(異常に物事に敏感になる。交感神経がオンのままになるなど。)。

こうして、予期不安のスパイラル、生活を制限する行動へと進んでいってしまうんですね。

それでは、セラピーの話です。

私のセッションでは、最初のアタックの場面に対して記憶を塗り替えることができるマトリックス・リインプリンティング(以下MR)のテクニックを使います。

MRでは、感情解放のテクニックであるEFTのタッピング(つぼを軽く刺激すること)を使うのですが、このタッピング自体が、偏桃体に働きかけて交換神経優位から副交感神経優位に切り替える働きがあるという研究結果が発表されています。

余談ですが、この偏桃体、脳の様々な記憶と関連する部位とも深い関係をもつことから、タッピングによって、記憶が出てきやすくなる、ということにも起こります。(これは、記憶が曖昧だ、という状態でタッピングを始めても、その後様々な記憶が出てくる、ということが起こるのもこの偏桃体と脳の記憶の部位との関係が関係しています)

もちろん、EFTはブロックされたエネルギーを解除する働きがありますから、エネルギーレベルで傷が癒えるわけですね。
(ちなみに、MRでは、体の中にエネルギーがブロックされるのは、自分のエネルギーフィールドの傷(思いや感情)が細胞レベルに影響を及ぼすからと考えています。)

さらに、MRがトラウマやショックな体験に対して「優しい」テクニックと言われる理由の一つに、「再体験をさせない」ことにあります。

場面や体験は思い出しますが、あくまでも自分は今現在にとどまったままで、過去の自分(MRでは「エコー」と言います)と会話をしたり、過去の自分が体験した感情、感覚を引き出したりします。なので、直接にパニックアタックの経験を再度するわけではありません。

また、エコーの感情や感覚が解放されたところで、エコーが望む新しいイメージ、ポジティブな感情を刷り込みます。(リラックスしているイメージ、対処ができる自分のイメージ、安心感など)これが、記憶が変わる(海馬にも働きかけている) ことと関係しています。

MRは、パニックアタックによってブロックされたエネルギーを解く、生理学的に、偏桃体に働きかけて緊張を解除し、記憶を司る海馬に新たな記憶をプリントする、ズバリ「パニックアタックから予期不安への悪循環を断つことができるテクニック」と言えるでしょう!

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
☆東京都内で対面セッション受け付けています!
4月23日(水) 16:00までのお時間で2枠あります。(最寄り駅白山駅/本駒込駅)
4月29日(火)   こちらはすでに埋まってしまいました。ありがとうございます!
5月9日(金)  あと2枠あります。(最寄り駅 代々木公園駅/代々木八幡駅)

☆富山にて対面セッション受け付けます!
5月2日(金)、5月3日(土)、5月4日(日)、5月5日(月):各日、3枠。(富山市五福)

☆これ以外の日は、スカイプでのセッションもお受けしています。

※2014年5月15日以降、他のカレンシーとのバランスを取るため、日本円でのセッション料金を変更いたします。60分 8,000円でセッションを受けることができる最後のチャンスとなります♪
(5月15日以降は、60分 10,000円 延長30分につき、4,500円となります)
よろしくお願いいたします。


No Replies to "予期不安をたつには"