パニック発作からの回復~あるニュースキャスターはどう回復したのか~

誰でも、あのパニック発作はいやなものですよね
ただ、パニック発作も何もなく起こるわけではない

パニック発作をきっかけに、発作を起こすぐらいに溜めこんでいた自分の中の思いや感情を見にいったこのキャスター
↓キャスターが話している概略の翻訳があります。開いて読んでみてくださいね(※翻訳は、JMETからお借りしました。)


無意識に自分が信じている思いやビリーフ、トラウマが体や心に与える影響の大きさ(彼の場合は鬱)というものを感じると同時に、

純粋に自分の中の思いや感情を見ていくことで(瞑想やセラピーといったツールがあることも含めて)回復の道があることに希望も感じます。

自然でないこと、無理、我慢、抑圧は苦しみを生み、
それを体が知っていて、サインを送っているかのようですね。

発作はもちろん不快なものですが、
一方で、
自然な動き、流れ、生命そのものを生きることへと戻すそのきっかけを作ってくれているもの
そんな風にも思います

 

深呼吸して  自分にやさしく♡


No Replies to "パニック発作からの回復~あるニュースキャスターはどう回復したのか~"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.