「インテグレイテッド心理学」に名称変更! 変わらずそこにあるのは愛!!

こんにちは!
めくるめく1ケ月あまりの日本滞在を終え、3月中旬にロンドンに戻りました。ロンドンはなぜこんなに寒いの??サマータイムに変わってからは、一気に日も長くなり(20:00頃まで明るい)、体内時計やエネルギーを合わせるのにちょっと手間取っているこの頃です。

さて、溝口あゆかさんのブログでも書かれておりますが、「スピリチュアル心理学」から「インテグレイテッド心理学」に名前が変わりました。
というわけで、私のHPやブログの中での記載も「インテグレイテッド心理学」に統一変更をしました!

名前は変わりますが、「創造の源、宇宙意識や、無条件の愛との分離感」、また、「その分離してしまった個としての自分が、”自分”であると思っている」ことが真の苦しみを生み出していること、そして、その分離感や何か欠けている感じを癒し、創造の源、無条件の愛とのつながりを取り戻すことによって、自分を愛する気持ちが増え、個を超えた存在である真の自分(愛そのもの)に回帰しますよ、という考え方をベースにしていることに変わりはありません。

通常の心理学では、育った環境や出来事、発達心理などの観点から心への影響が説かれるかと思いますが、この「インテグレイテッド心理学」では、それに加えて、上記の創造の源との分離感や、自分は分離感した個であるという誤った自己認識が、どのように人間の心理に作用し、自分が見る世界にまで影響を与えるのか、というところまで学ぶことができる心理学です。

私は心理学を勉強したのは、大学1年の一般教養のみ(とってもベーシックな知識レベル)、そして、専攻はフランス文学(笑)、イギリスの大学院でカウンセリングを学び、カール・ロジャースのクライアント中心療法、フロイトに代表される精神分析系の理論を学びました。もちろん講義の中では、カウンセリングに必要な傾聴の必要性や、抑圧、投影、防衛、攻撃についてもでてはきてました。

が、「抑圧、投影ってこういうこと?!」「いつもいつも何か足りないと思っているのは、分離の思いがあるからなんだ」、「真の私って、そのままで完璧なの?」と目から次々とウロコが落ちたのが、この「インテグレイテッド心理学」を学んでからです。

なぜなら、それは、実際に私に起こっている(私が反応したこと、感じたこと)ことの中に、一杯答えがあったからです。理由や原因がわかれば、どうしてそう行動したのか(反応したのか)について理解もできるし、次の行動はこうしてみようかなと意識ができるようにもなります。本当の意味で、実生活(人生)に役立てることができることができるようになりましたし、なによりも生きることが楽ちんになりました~。自分で行動や反応の理由がわかるようになると、自分で選択する力がでてきますので、不安定な状態から、なんだか自信がわいてきたり、もっと人生を楽しめる感覚が増えたりと、変化が訪れます。

私はとーっても自己価値が低くて、いつも自分を責め、厳しい声ばかりを浴びせていたものですが、自分の中に「自分への愛」があったことにまず気づき、少しずつ少しずつその芽を育てるきっかけを与えてくれたのもこの「インテグレイテッド心理学」です。また一方で、「本当の私たちは愛そのもので、今、体験している状況(人間関係、仕事、収入、健康などなど)に関わらず、何の影響も受けていない」という真理を、潜在意識のしくみを知り、→自己愛が増え、→宇宙への信頼が増し、→本当の自分はそうだったのか、というプロセスを通じて、自分の体験として、探求できるのもこの心理学の特徴です。これこそが魂が本当に欲していることでもありますね。

あゆかさんの同ブログに、「心理学と目覚め(非二元)の融合」とありますが、「心理学(=ポジティブ、ネガティブに関わらず自分の中に統合していく=自己を愛し、真の自分への回帰)」と「もともとそこに永遠に不変に在るものに気づく(回帰する必要もない。だってどこにも行ってないんだから)」ことを同時に体験、探求できる心理学といえるでしょう。

私のセッションは、人生に大きな変化をもたらし、実生活にも役にたっている、この「インテグレイテッド心理学」をベースに行っています。ご興味のあるかたは是非どうぞ!(非二元、目覚めや宇宙意識などに興味がなくても全然大丈夫です!)
今回も読んでくださりありがとうございました~☆


No Replies to "「インテグレイテッド心理学」に名称変更! 変わらずそこにあるのは愛!!"