投薬、通院なしでパニック障害を克服 克服とともにハートベースの生き方に!

こんにちは、心理カウンセラー、セラピストの下田屋寛子です。

当サイトへのご訪問ありがとうございます。

私は、11年間パニック障害に苦しみました。

そして、数年前に、カウンセリングと心理療法(セラピー)で克服しました。
その過程で生きづらかった人生が180度変わったことをきっかけに、カウンセリングやセラピーを学び、現在では、パニック障害、不安障害、恐怖症の方を対象にカウンセリングセッションやセミナーを行っています。

・パニック発作に悩んでいる
・不安感や緊張から解放されたい
・苦手な場所や状況が気にならないようになりたい
・制限されている自分、生活から、軽やかな自分や自由な生活に戻りたい
・いろいろ試しているけど、なかなかスッキリしない
・パニック障害を根本的に克服したい
・パニック障害を克服して、変りたい、イキイキした自分、もっとリラックスした自分、自分に優しい自分になりたい

と思われている方をサポートしています。

  パニック障害で苦しんだ11年間 

私が初めてパニック発作に襲われたのは、2000年、電車の中ででした。それ以降、予期不安に悩み、閉所恐怖が伴う乗り物恐怖(電車、飛行機な ど)、広場恐怖(映画館などの人が集まるところへの恐怖)へと不安を感じる範囲を広げ、10年超に亘って、生活や人生を制限されるという経験をしました。

2007年に家族の関係で渡英をしますが、環境が変わっても不安と緊張がいつも身近にある、という生活は同じでした。

そんな中で、無理やりポジティブなことを考える、苦手な状況や環境を避ける、避けられない場合は不安に一杯になりながらひたすら我慢する、など、一時的に「しのぐ」方法、対処する方法をいろいろ試しました。しかし一向に改善は見られませんでした。

また、小さなことにも不安を感じて、今までできたことができなくなる自分や、なかなか周りに理解してもらえない自分、そんな自分をひたすら責め、受け入れることができず、自己嫌悪や孤独感、いらだちを募らせていました。

  パニック発作が出る前の私 

私は、幼い頃から家族と一緒にいても、なぜかいつも「捨てられる」と思っていたり、暗いところや狭いところが怖かったりといつも不安と隣り合わせの子でした。

また、「大人の称賛によって自分の価値が決まる」と思って育ったため、大人になっても、他者からの評価に左右され、自分自身への自信が持てず、その不安を埋めるために、人に認められようとしたり、人より優れようと、とにかく必死でした。

仕事もある、結婚もして家族もいる、お金もある、だけど、全然自分自身を認められない、全然幸せ感がない。

そんな時にパニック発作に襲われました。

  EFTとマトリックス・リインプリンティングとの出会い 

最初のパニック発作から10年目の2010年に、セラピーのテクニックであるEFT(感情解放のテクニック)とマトリックス・リインプリンティングに出会います。

これらの感情に働くセラピーのおかげで、緊張感が和らぎ、不安感や恐怖感から解放され、パニック発作が出なくなっていきました。苦手な乗物への恐怖感も薄れていきました。

そして、約2年で、パニック障害を克服しました。
11年苦しみましたが、通院、薬での治療を受けずに、結局、セラピーとカウンセリングだけで、パニック障害の症状はなくなりました。

  不安ベースの生き方から信頼や愛ベースの生き方へ 

感情に働くセラピーの素晴らしい点は、パニック発作や恐怖感を解放するだけでなく、パニック発作の原因である心の深い部分にある感情や思い、記憶まで癒すことができるということです。

私は、パニック障害の症状や、幼い頃から抱いていた緊張感や不安感、自分自身へのネガティブな思いと向き合うことによって、安心感、安定感が増え、ありのままの自分を受け入れ、優しいまなざしを注ぐことができるようになりました。

今は、パニック障害という経験が、自己否定にまみれて苦しかった人生から、他者や自分への信頼や愛に満ちた生き方へとシフトさせてくれた貴重なギフトだったとしみじみ感じます。

  パニック障害克服と自己肯定感をアップしてあなたらしさをサポート 

ちょっとイメージしてみてくださいね。

・あなたは、パニック障害を克服してどんなことをしたいと思っていますか?
・克服して、それができている自分の心の中はどんな風でしょうか?
・また、それができている自分はどんな自分でしょうか?
パニック障害の苦しみを味わった経験者として、症状の改善とともに、自分への信頼や受容感を育てる、あなたらしさを取り戻していく、そんなサポートができたら大変嬉しいです。

  これまで、セッションを受けてくださったクライアントさんたちからは、

症状が改善した、不安や怖れが軽くなって楽になってきている、パニック障害になる前よりも、他者や自分を大切にできるようになった、などの声をいただいています。

いくつかご紹介しますね。

・飛行機でのパニック発作がでなくなった
・不安感がでてきた時に対処できる方法をもてたことで、安心感や勇気が増して、今まで苦手なところに挑戦できた
・教えてもらったセラピーのおかけで、電車に乗るの怖さが減っている
・以前より不安感と自分の切り離しができるようになって、不安に飲みこまれる頻度が減った
・夜に目覚めて急に不安になることが初めてのセッション以降からなくなった
・不安は私が単にいろいろ考えて作り出していただけで、一緒に整理してもらうだけですごく落ち着けた
・一見全く関係がないと思っていた出来事が、自分のパニック発作の原因と分かり、発作もなくなり、自分の生き方が変わってきているのを実感する

心の深い部分に働きかけ、パニック障害の改善や、生きやすさへの扉を開くカウンセリング、セラピーのセッションを是非ご利用ください。

セッションは、対面、スカイプの両方で受け付けています。

✿私の変化のプロセスをブログでも書いています。ご参考にしてください。
http://panic-disorder-counseling.com/panic-start/
http://panic-disorder-counseling.com/change-myself/